インターネット上の詐欺行為に引っかかりお金をだまし取られないように注意

インターネットが発達したことでお金をだまし取る詐欺行為が増えています。おかしな話に引っかからないようにしましょう。

ネットオークション詐欺

ネット上でオークションを利用すると掘り出し物を探して安く手に入る可能性があります。

ところが、お金だけだまし取る被害が多いのも事実です。

出品者の身元やオークションでの評価を見ることです。安くても他人からの評価が低い場合は手を出さない方が賢明です。

大手オークションサイト、ヤフオクでは、様々な対策をお知らせしています。

ヤフーオークションのトラブル対策

ヤフオク護身術:トラブル対策

上記「ヤフオク護身術には、実際にトラブルに合った場合のことも親切に掲載。

その他の詐欺もご紹介します。


ワンクリック詐欺やツークリック詐欺

悪質な詐欺で問題になっているのが「ワンクリック詐欺」「ツークリック詐欺」と言われるものです。

出会い系やアダルトサイトを閲覧したといってお金を振り込ませる手口です。

周囲に知られると恥ずかしいという気持ちを利用した方法です。インターネットを利用していて変なサイトを見てしまった場合もワンクリックやツークリック程度でお金が生じることはありません。

登録や課金は、住所氏名やクレジットカード番号を入力するなど複雑な操作を必要としますので怪しいメールや電話は、毅然とした態度で断って下さい。

警視庁ワンクリック詐欺対策

サクラやコンプレックス

出会い系サイトやモテル方法、ハゲ防止やダイエット関係などコンプレックス改善を目的にした商材は効果がなかったり明らかな詐欺商品でも、訴えたり相談しにくいですよね。

それを狙ったものはたくさんあります。出会い系で女性や男性に出会えると宣伝しながら、サクラを雇ってメール対応させていたという話は星の数程。

フィッシング詐欺

偽メールなどを送りつけて個人情報を盗みだす方法がフィッシング詐欺です。銀行のウェブサイトそっくりに画面を作りこむ方法が流行しました。

警視庁フィッシング詐欺110番

あなただけに特別なお知らせ詐欺

あなただけにお知らせとして特別セールや商品販売を行う。

未公開株や特別なお金になる情報をお伝えします。

ナイジェリアやアラブの王子や王女に援助をすると大金が手に入る。

現実世界にもこのような「あなただけに詐欺」は横行しています。

有名な話では、M資金(エムしきん)という話があります。連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)が占領下の日本で接収した財産などを基に、現在も極秘に運用されていると噂される秘密資金。

確かに世の中にはアングラマネー(地下経済)も存在します。でも何よりも秘密を大切にする彼らがいきなりメールで「あなただけに」と近づいてくるでしょうか?

ウマい話は疑ってかかる位でちょうど良いのです。ネットに限らず「ねずみ講」などの話に乗らないでくださいね。

セキュリティソフトの押し売り

詐欺の話ばかりであなたの頭は警戒モードではないでしょうか?

そういう時に引っかかるのがパソコンのセキュリティソフトの押し売りです。

もちろん、ウィルスやスパイウェアなどからあなたのパソコンを守るために必要です。

ところが、赤い警告文字などを使って「あなたのパソコンが危険」であることをPRする広告が存在します。広告としてどうなのかと思う位のインパクトを持っているためついクリックしてしまい手順にしたがって不要なソフトを買ってしまう場合があります。

セキュリティソフトは、正規のルートで名前の通ったものを選びましょう。

価格コム:セキュリティソフト 価格比較 通販

 

その他、インターネットに関する詐欺行為のトラブル例を集めたサイトなどもご確認ください。

このページの先頭へ