ケリー・マクゴニガル氏の投資と意志力

アメリカのスタンフォード大学で心理学を教えるケリー・マクゴニガル氏。

 

スタンフォードの自分を変える教室という本が人気で健康・医学・心理学などの分野を複合して研究しています。

●ケリー氏の動画

美しく魅力的で才色兼備の女性です。ケリー・マクゴニガル氏のサイト

 

人生の行き方を教える哲学・自己啓発的な本ですが、お金を増やす・守る投資の分野において、役に立ちます。

 

投資で難しいのがマネーマネジメントや心理的な面。それは過去の名言などを見ても分かります。ところが、わかっていても「お金の魔力」なのか失敗してしまうのが人間です。

ケリー・マクゴニガル氏の本「スタンフォードの自分を変える教室」は、人間が潜在力として持っている「意志力」を引き出す訓練法を書いています。

ケリー・マクゴニガル氏に聴く投資と心理

 

さらに、日経マネー5月号において、スタンフォード流自己改革と投資の関係というとても有用なコラムを寄稿しています。

 

●プランを立てられない人=目先の褒美を優先するタイプ

1.友人や家族の助言をもらい自分を律する訓練をする
2.将来の自分と対面してもらう

 

●損切りができない人への対処方法

1.自分を許すこと。損を出した自分の判断を容認できないタイプ。間違った判断をした自分を許すことで、自分の考えに固執しなくなる。

2.新しい判断や選択ができる機会が毎日訪れると切り替えを行う。

 

●アドレナリンやドーパミンが出過ぎると短期的な観点からしか判断がつかなくなる。

 

●ストレスの解消方法

・心理学的には、日々の選択する数を減らせば減らすほど心理状態が良くなる。決断や選択する機会を減らすことでストレスも減らせる。

 

ケリー・マクゴニガル氏と安藤美冬氏の対談:誘惑に負けない力

このページの先頭へ