銀行員や証券マンの言いなりになるな:元金融マンの中田裕氏が語る資産を作り守るための知識

銀行の窓口に資産運用の相談に行くと、投資信託ばかり進められます。しかも銀行全体で推奨している決まりきった銘柄ばかり。その担当者の個人的思惑や予測はありません。

そんな金融機関に警鐘を鳴らすとともに、自分自身で、金融リテラシー(お金や経済の知識)を高めることを目的に活動している方が、AOIA代表の中田裕氏。

この度、お金の健康をケアするための書籍を出版されました。

銀行員や証券マンの言いなりになるな


銀行員や証券マンの言いなりになるな

つい、先日もみずほ銀行の元行員(及川幹雄容疑者)が、顧客に高い配当が得られて、銀行が元本を保証するという投資話で数十億円をだまし取った話がニュースに。元行員といっても当時はみずほ銀行のバリバリ在職中。みずほ銀行本店の応接室で接客していたそうですから、これは、騙される可能性高いと思います。

様々なお金に関する知識を身につけないと、自分自身の将来が危うくなる。そんな時代が今来ています。金融資産も持ち家もないから関係ないとは言っていられません。日本にいるだけで、世界の中でも有数のお金持ち。しかも先進国で低金利。

元、銀行・証券に勤務していた中田裕氏は、著書「銀行員や証券マンの言いなりになるな」で語っています。

現場の銀行員や金融マンは、価格変動リスクを持つ金融商品を扱うことに慣れていない。業界規則により、自分で金融商品を購入したことが無い人も多い。

  • リスクの本当の意味を知らない
  • 経験値がないから投資家側に立ったアドバイスができない
  • これが銀行の店頭

これではダメですね。銀行員や証券マンを頼りにするのではなく、自分自身がお金の情報や知識を身に付けて、彼らを使いこなすようになって行きましょう!

中田裕氏の著書出版記念パーティー

出版記念パーティー。私も出席させていただきましたが面白い!中田氏の人生をまとめたDVDや感謝の念を込めた奥様への花束贈呈。大東文化大学応援団による「中田氏」への応援エール。ファーストビレッジ社とのコラボレーションによるサプライズイベント盛りだくさんの盛況なパーティでした。出席者は何と150名。ゲストスピーカーの方が仰っていましたが、処女作から出版記念パーティー開催とはなんと幸せ者だろうと私も思います。

これぞ、この本への期待感と言えるでしょう。

まるで結婚式のようなDVD:富山県出身のご縁による村上アナウンサーが進行。

DVD放映

大東文化大学応援団登場

応援団の登場

いつも笑顔の中田裕氏

いつも笑顔の中田裕氏

「銀行員や証券マンの言いなりになるな」を購入するには、アマゾンが一番早い。

銀行員や証券マンの言いなりになるな

AOIA=グローバル資産形成学院によるプレスリリース

中田裕氏の銀行・証券会社経歴

  • 1985年三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行
  • 2002年 CSFB(現クレディスイス)証券入社 エマージング(新興)市場のスペシャリストとして機関投資家、証券会社を担当。現在の新興国債券ファンドブーム立役者の一人

最初は、融資課からはじまったということで、バブル経済~崩壊~新興国ブームと金融市場が急速に発展した時代の第一線で活躍していた方です。

お金や経済の情報にはバイアスがかかっているから、その判断力を身につけろ!ということも講演などでお話されています。

このページの先頭へ