「FXプロフェッサーの為替実験室」の記事一覧

キプロスの財政危機を解決するための預金封鎖と課税にユーロ急落

・日銀の正副総裁がついに交代し黒田総裁が誕生。
・黒田氏、岩田氏、中曽氏に決定、今後の金融緩和期待
・NZドルの政策金利引き上げ可能性薄れる(2013年)
・スペイン、イタリアの国債利回り上昇
・米国の新規失業保険申請件数減少:労働市場回復傾向
・フィッチの米成長見通し下方修正によりドル売り
・キプロスの預金課税問題

週末にキプロスが預金封鎖を発表したことで、週明け(3月18日)の為替市場は、ユーロ売りドル買い円買いの状況です。

キプロスの預金課税についてのまとめ

EUがキプロスの財政危機を解決するために行った預金封鎖と課税がユーロに大きな影響を与えています。

産業を金融立国に移行し高金利で預金を集めた国がアイスランド・キプロスと破たん状態に。

キプロスの銀行資産は1月末時点で1264億ユーロ(約15兆6000億円)と、180億ユーロという同国の経済規模の7倍に達している。欧州中央銀行(ECB)と欧州連合(EU)統計局のデータによれば、銀行資産は2007年の段階では780億ユーロにとどまっていた。ブルームバーグ

キプロスの支援合意と預金課税の内容

●EUならびに国際通貨基金(IMF)が最大100億ユーロを支援する。

●キプロスの銀行の預金者に58億ユーロの「預金税」を課税する。

●救済合意がなければ3月19日にキプロスの銀行一行に対して流動性供給停止となる

●預金者への補償として資金を二年間口座に保有する預金者に天然ガス収入の証券を付与する・銀行株を付与するなどを示唆

●預金課税の税率は10万ユーロ以下が6.75%、10万ユーロ以上が9.9%

●少額預金者の負担軽減を交渉中。10万ユーロ以下を3.0%に、10万ユーロ以上を12.5%にする案。

●支援策の議会採決は18日に延期。18日は銀行休業日で19日に発効する予定

●キプロスに預金をしている人は国内・国外とも大将

このキプロスで起きた預金封鎖・預金課税によるユーロ混乱の可能性からユーロは急落。

ユーロ/ドルは、週末の1.307から1.291まで大きく窓(ギャップ)を開けています。

ユーロドル急落

上田ハーローFXのフォーキャストチャート


2012年12月の衆議院選挙は、自民党の圧勝で円安進むか期待

ドル/円相場は、日本の衆議院選挙の行方が注目されており、12月16日の選挙の行方と週明けの相場への関心が高い状態でした。

先週の主なニュース

・イタリアのモンティ首相が辞意を表明
・スペインの国債入札が好調
・独ZEW景況感調査が大幅改善
・北朝鮮の人工衛星発射(ミサイル)
・米のFOMC
・中国株の堅調

2012年12月16日の衆議院選挙結果

2012年12月16日に投票が行われた第46回衆議院選挙は、自民・公明で325議席と2/3を上回る圧勝で終わりました。ただ投票率は59.32%と戦後最低の数字です。

自民党:118⇒294、民主党:230⇒57。今回の選挙は、安倍氏も自民党が選ばれたというより民主党が信頼を失った結果と発言するなど、政権を取ってからが大事と話しています。

衆議院選挙の結果

出典:NHK選挙速報

各党の政策比較表まとめNAVER(2012年衆院選挙)


米国大統領選挙はオバマ氏が当選し今後の課題に財政の崖

先週は、米国大統領選挙でオバマ氏が当選しました。332対206と獲得した選挙人数は大差がつき、二期目の政権運営が行われます。

しかし、財政の崖・中国問題・国内の雇用・議会のねじれ現象と多くの問題が山積みとなる中、上手く政権運営をこなしていけるか、今後、アメリカの政治・経済が注目されることが増えそうです。

オバマ氏が獲得した州が青・ロムニー氏が獲得した州が赤で描かれています。(出典:ロイター

南部および中央でロムニー氏が強く、東部・西部でオバマ氏が強いことが見て取れます。

アメリカ大統領選挙


FXプロフェッサーの為替実験室の連載を当コラムで始めます

FXプロフェッサー・鈴川克哉氏の「有料メルマガ一押し通貨ペアでトレードしてみた」!

FXを取引することはカンタンでも利益を上げ続けるのは難しい!あなたもそうではありませんか?

そこで、メールマガジン「FXプロフェッサー通信」を発行するFXプロフェッサーの鈴川克哉氏に、外国為替相場の売買ポイントを教えてもらいながらトレードをしてみます。

FXプロフェッサーの為替実験室スタート

メールマガジンの為替予測が評判のFXプロフェッサーの指示で売買を行い、その結果をマネーアイデアに連載いたします。

更新頻度は週一回を原則とし、「一押し通貨ペア」をメインに取引していきます。FXプロフエッサー通信のウィークリー版を参考に取引を行いますので、トレードの期間は少し長めになります。

FXプロフエッサー通信のメルマガ予想は当たっているか

メルマガの為替予想は当たっているか?

【EUR/USD】メルマガの予想は当たっているのか? part2 【AUD/JPY】メルマガの予想は当たっているのか!?


このページの先頭へ