「相場師偉人伝」の記事一覧

ジェシー・リバモアとピボットポイント

大儲けと破産を繰り返した相場師がジェシー・リバモア。1877年~1940年の間、4度の破産を繰り返した後、ピストル自殺を遂げました。

株式相場および商品先物相場で活躍をし、1907年の金融崩壊危機時や1929年の大暴落などで大きな利益を上げています。暴落相場を得意とすることからグレートベア(弱気相場)との異名を持ちます。1907年の金融危機のときには、J.P.モルガンから金融支援の要請を受けています。

この株式の崩壊を表すために、「ブラックサーズデー」、続いて「ブラックフライデー」、「ブラックマンデー」および「ブラックチューズデー」の4つの段階が通常使われている。大暴落は1日の出来事ではなかったので、この4つの段階はすべて適切である。最初の暴落は1929年10月24日(木曜日)に起こったが、壊滅的な下落は28日(月曜日)と同29日(火曜日)に起こり、アメリカ合衆国と世界に広がる前例の無い、また長期にわたる経済不況の警鐘と始まりに急展開した。株価大暴落は1か月間続いた。出典:wiki

「あなたが、明日も株を売れば、株価は暴落して巨額の利益を得られるでしょう。しかし、リバモアさん、明日の売りを控えてもらえませんか。そうすれば、あなたは、アメリカの株式市場を救うという、より次元の高い名声を得られます。」 出典:相場師列伝7

ジェシー・リバモアの名言

・価格変動は単に過去の繰り返しであり銘柄により多少異なっても総体的な価格パターンは同じ

・投機というゲームは世界中で最も人々を魅了するゲーム


最後の相場師として住友金属鉱山株の仕手戦で活躍した是川銀蔵氏

日本セメント株や住友金属鉱山株の仕手戦で有名になった相場師が是川銀蔵氏です。お金が敵といい、威張りかえっている金持ちが嫌いと福祉に貢献した人物です。

住友金属鉱山の株買い占めでは200億円の利益を得て、1983年の長者番付第一位に輝き、一般の社会にまで知れ渡りました。吉野の相場師「吉野ダラー」とほぼ同時代で、実際、親交もあったとのこと。

最後の相場師の書籍:津本陽

津本陽氏の小説では、是川銀蔵氏をモデルに「長谷川平蔵」という名前の主人公を活躍させています。

仕手で200億円

小説ということになっていますが、ほぼ実話に近い形で是川銀蔵氏の晩年の大きな仕手相場を描いていますので株式投資を行う人は、読んでおいた方が良い名著です。


ヘッジファンドの代表格としてジョージ・ソロス時代を築き上げた思考法

ジョージ・ソロスは、ハンガリーに生まれたユダヤ系アメリカ人です。 ヘッジファンドの第一人者として有名で、1992年に英ポンドを為替介入で防衛するイングランド銀行との戦いは、イングランド銀行を倒した男としてソロスの名前を有名にしました。

ソロスのファンド:クォンタム・ファンド

1969年にジム・ロジャースとともに立ち上げたヘッジファンドがクォンタム・ファンドです。ジム・ロジャースも後年、非常に有名になった投資家で、株式や債券を買って保有するだけの投資信託から、自由に世界のあらゆる商品(株・為替・貴金属・原油など)を売買するヘッジファンドの代表として、世界中で名が知れ渡っています。

時には、ヘッジファンドや投機が、世界経済を乱す元凶として、名指しで槍玉に挙げられています。


LTCMを作り上げたジョン・メリウェザーは、世界を震撼させた男

1998年に起きたロシア通貨危機とヘッジファンド「LTCM」の物語は、過去の歴史の一幕として、現在の欧州危機に対応するために学んでおきましょう。

LTCMとジョン・メリウェザー

LTCM(ロングターム・キャピタル・マネジメント)はソロモン・ブラザーズの債券トレーダー、ジョン・メリウェザーにより設立され、1994年に運用をスタートしたヘッジファンドです。

LTCMとスーパースター

LTCM創設を行ったジョン・メリウェザー自身、債券トレーダーとして著名な人物で、金融工学をウォール街に取り入れた中心人物です。

さらに、オプション価格理論(ブラック・ショールズ方程式)により、ノーベル経済学賞を受賞したロバート・マートンとマイロン・ショールズ・アメリカの中央銀行にあたるFRBの元副議長デビッド・マリンズなどの金融界のスターたちが、参加していました。


壮絶な買占めを行った石油王ハント兄弟と銀相場(銀投機)事件

商品先物の大相場で名前のあがる事件の一つが、石油王ハント兄弟の銀買占めです

銀のチャートはこちらです。

石油王ハント兄弟の銀相場 買占め

アメリカの富豪で石油王であったネルソン・バンカー・ハントと弟のウィリアム・ハーバート・ハントの兄弟が、1970年代に、大量の銀の買占めを行ったために、銀市場が暴騰した後に、暴落し、結果的にハント兄弟は破産しました。

銀のアクセサリー


レイモンド A メリマン氏のアストロロジー

レイモンド A(アレン) メリマン氏は、アメリカ人の相場アナリストで、相場サイクルとアストロロジー(金融占星術)で有名です。

アストロロジー(金融占星術)

アストロロジーは、星の動きで、相場の動きを予測する方法ですから、好き嫌いがはっきりします。

嫌いな人は、星占いで相場が当たるわけがないと全く興味を持ちません。

一方では、アストロロジーが価格・時間ともに相場予測に向いているとして信頼している人もいます。

アストロロジーが相場に利用できる理由として、生物が成長するスピードがフィボナッチに支配され、相場が1/2押し・1/3押しなど、時にパターン化して動くところは自然界は、何らかの法則に支配されており、星の動きもその一つという意見があります。

相場師として有名なギャン氏は聖書や占星術を利用しており、レーガン大統領夫人のナンシー氏には、お抱え占星術師がいてレーガン夫妻の行動に影響を与えていたのは有名な話です。


このページの先頭へ