アベノミクス成長戦略:日本再興戦略-JAPAN is BACK

安倍晋三政権の成長戦略第三の矢として、日本再興戦略が放たれました。

これまで公表してきた施策をまとめたもので、一人あたりの国民総所得を10年後に150万円以上増やすことを打ち上げています。

◆安倍総理「成長戦略第3弾スピーチ」(内外情勢調査会)-平成25年6月5日

アベノミクスの成長戦略第二弾

アベノミクスと危機突破内閣

成長戦略:日本再興戦略-JAPAN is BACK

●全体目標

・今後、10年平均で実質GDP成長率2%

・10年後に1人あたり国民総所得(GNI)を150万円以上増加

主なポイント

●国を開き強くする。

・TPP参加、インフラ輸出3倍に
・対内投資残高を倍増
・農業輸出を1兆円に

●企業の活性化は

・設備投資に減税
・産業再編へ指針
・国家戦略特区で規制緩和

●暮らしへの影響

・女性の就業率で新目標
・待機児童をゼロに
・転職助けるお金積み増し

国際展開戦略

1.戦略的な通商関係の構築と経済連携の推進

2.海外市場獲得のための戦略的取り組み

3.我が国の成長を支える資金・人材などに関する基盤の整備

日本産業再興プラン

1.産業の新陳代謝の促進

2.雇用制度改革・人材力の強化

3.科学技術イノベーションの推進

4.世界最高水準のIT(情報技術)実現

5.立地競争力のさらなる強化

6.中小企業・小規模事業者の革新

戦略市場創造プラン

1.国民の健康寿命の延伸

2.クリーン・経済的なエネルギー需給の実現

3.安全・便利で経済的な次世代インフラの構築

4.世界をひきつける地域資源で稼ぐ地域社会の実現

棚上げになった民間提言

・設備投資の即時償却

・独立取締役の義務化

・過度な買収防衛の禁止

・解雇ルールの緩和

・幼保一元化

・対面原則の全面見直し

・株式会社の病院経営

・混合診療の全面解禁

・農業法人への出資緩和

・移民の受け入れ

・法人税の一律引き下げ

 

首相:新たな成長戦略(首相官邸)

政策会議:成長戦略案

このページの先頭へ