宝くじは45.7%競馬は75%そしてパチンコ・カジノは90%:その還元率(賞金率)を比較

年末になると宝くじを買うという人、有馬記念やダービーは必ず馬券を買う人は多いのではないでしょうか。

宝くじには一攫千金の夢が、競馬には血のロマンがあるという根強い人気を持っています。

では、皆さまが宝くじや馬券・車券などを購入する金額と賞金として払いだされる金額は、どの程度の差があるのでしょうか。

宝くじや競馬の還元率

売上のうち、当選金に回る金額の事を還元率と呼びます。

●主な公営ギャンブルの還元率

宝くじ:約45.7%

●競馬や競艇・競輪・オートレース:約75%

toto:約49.6%

宝くじやtotoの還元率は低いですね。

売上のうち賞金に回る額は、半分以下です。

宝くじを実施する法の目的は、「地方財政資金の調達」ですから、地方財政に貢献すると思って買った方が良いのかもしれません。

もちろん、宝くじや競馬でお金を増やそうと考える人もいませんが、資産運用や投資として考えられるレベルではありません。

競馬の姿

宝くじと公営競技の売上比較(平成20年度)

宝くじ 競艇 競輪 オートレース 地方競馬
払戻率 45.7% 74.8% 75.0% 74.8% 74.1%
売上金 1兆419億円 9,772億円 7,913億円 1,049億円 3,757億円
払戻金 4,758億円 7,310億円 5,935億円 785億円 2,784億円

パチンコやカジノの還元率

パチンコの還元率は、はっきりとした数字は分かりませんが、約85%~90%と言われています。

宝くじや競馬などのギャンブルに比べると、かなり払い戻しをしています。

ラスベガスやモナコ・マカオにあるカジノの還元率は、約90%~95%が定説となっています。

パチンコもカジノも巨大産業となっていますので、還元率を上げてお客様をたくさん呼び込むことで、数パーセントの収益でも大きな金額となるように経営を行っています。

スロットの画像

オートレースの還元率変更、75%⇒70%

この度、川口オートレース場では、第 180回通常国会において、小型自動車競走法が改正されたことに伴い、6月9日(土)の川口市営第3回第2節開催のレースよりお客様への払戻率を75%から70%に変更させていただきます。川口オートレース

経営不振が続くオートレースでは、2012年6月9日より、還元率を70%に下げるとのこと。
他の公営競技との比較で不利になる事から、顧客離れに繋がる可能性があるため負のスパイラルに陥るかもしれない。

このページの先頭へ