お笑いコンビのTKO。木本武宏氏が、推定7億円の投資トラブル発覚で引退の危機!

お笑いコンビのTKO。木本武宏氏が、投資トラブルで、芸能界を震撼させています。芸能人仲間などから推定7億円を集めたものの返済不能。

2022年7月23日付けで所属の松竹芸能を退社することになりました。

本人が、運用しているわけではなく、知り合いにあずけて運用してもらっていたようですが・・・

運用をしていたとされる男性からは、すぐには返金できない旨の連絡が届いているということで、芸人を中心に、預けたお金が戻ってこないんじゃないかとの話になっています。

対象となった金融商品は、FXやGST

FX:外国為替証拠金取引。為替を売買して差益を得る

STEPNのGST(仮想通貨):歩くことで仮想通貨をもらえてお金を稼げるゲーム。

STEPNは、NFTスニーカーを用いてプレイするゲームであり、Solana(ソラナ)ブロックチェーン上に構築されたゲームです。

Solana(ソラナ)ブロックチェーンの特徴としては、イーサリアム上のブロックチェーンに比べて、ガス代(手数料)が安いのが特徴であり、現在多くのNFTゲームがSolanaブロックチェーン上でゲームを展開しています。

STEPNをプレイするために必要なNFTスニーカーは、Solanaブロックチェーン上のネイティブトークンSOL(ソル)を使って購入します。STPENとは

歩くとお金を稼げる=運動&健康&お金儲けといういい事づくしのことから、一時は、このゲームがブームになり、NFTスニーカーが高値で取引されることもありました。

TKOの木本さんもSTEPNブームの時は、少々、儲かったのではないでしょうか。しかし、残念ながらSTEPNブームも落ち着き。

FXや不動産の運用を任せていた男性も運用に失敗したのか返金不可能との連絡があったようで、どうしようもなくなったのでしょう。

残念ながら、投資は元本保証ではありません。そして、例え、儲かっていなくても、新しいお金が入ってくれば、儲かっているように見せかけることができます(ポンジ・スキーム)。

TKOの木本さんの案件もそうだった可能性が高いと思います。

金融商品取引法や免許など法的な問題も、これから出てきそうです。

2017年の記事ですが、ビットコインを買っているとの話も。

所属事務所の担当者は、木本さんと運用者との関係について、以下のように説明しています。

また、木本さんの「出資」についての関わり方については「お金を取りまとめてはいません。(木本さんが出資者に)A氏を紹介しました」としました。

一方、木本さん自身が、A氏とのやりとりで金銭的な被害があるのかとの質問には「木本自身も出資しており、最終的には金銭被害があります。当初はリターンがありましたが、昨年末あたりから滞り、連絡のつかない状況が続きました。」と、こたえました。ヤフー

このページの先頭へ