ピボットポイントをフル活用のピボる

上田ハーローFXがテクると同時にリリースした「ピボる」は、「さらにカンタンに」ピボットポイントによるFXトレードが行える取引ツールです。

ピボるとはピボットポイントをカンタンに

ピボるは、テクるにあるテクニカルモードの「リアルタイムピボット」に機能を限定しており、カンタンな操作で発注ができます。

1.テクるの注文画面

テクるの注文画面

テクるは、通常ピボット・リアルタイムピボットなどテクニカルモードを自由に選ぶことができます。

2.ピボるの注文画面

ピボるの注文画面

ピボるの画面はシンプルで、テクるの「リアルタイムピボット」を取り出してカンタンに発注できるようにしています。

上のテクると下のピボるの参考損益(円)を見るとリミット・ストップともに5,190円と同じ額です。同じリアルタイムピボットで同時刻だとデフォルトの指値が同じになることから参考損益も同額になります。

3.ピボるの発注

ピボるの発注

ピボるは、買指(新規買い)・売指(新規売り)などのエントリーモードを決めて、そのまま発注することができます。もちろん、発注価格の変更もできますし基本的な設定を変更しておくこともできます。

4.テクる・ピボるの設定画面です。

テクる・ピボるの設定画面

通貨ペアやテクニカル別設定を行うことができます。ピボットのレジスタンスとサポートは、ピボットポイントを中心に上下に1~3まであります。S1で買うのかそれともS2で買うのか基本設定を変更しておくことができます。

ピボットポイントの基本

ユーロ/円の日足(上田ハーローFX):テクニカル分析でピボットポイントを表示しました。ローソク足の上に表示しているラインがピボットのレジスタンス、ローソク足の下にあるラインがピボットのサポートになります。

サポートラインに達したら買い、レジスタンスラインに達したら売る方法がピボットの基本です。

ピボットポイントのチャート

順張りでピボットを活用するのかが良いのか?逆張りでピボットを活用するのが良いのか?

上田ハーローFXでテクる・ピボるをブログで紹介しています。

外貨預金よりお得なFXトレードの基本やメリット

●大手FX会社「上田ハーローFX」は、オトクなキャンペーン開催中!

上田ハーローFXのキャンペーン

このページの先頭へ