「こどもの教育を支える学資保険」の記事一覧

教育資金を貯めることが目的の学資保険は返戻率の高さに注目して加入しましょう

子供が生まれた時や将来の教育を考える時に、加入するのが学資保険(こども保険)ともいいます。

普通の生命保険は契約者の死亡時に備えます。一方、学資保険は、契約者の死亡時に加えて、教育資金を貯める貯蓄型に保険という面があります。

何しろ、現代社会は教育費用の高騰が非常に大きい。高等教育を受けている人程、収入が良くなる傾向はデータとして生じています。

格差の拡大や再生産として問題化しています。しかし、親としては、社会問題に取り組むのも大事ながら目の前の我が子にできるだけお金の苦労をさせたくないというのが人情。

学資保険の必要性

学資保険の目的を考えよう

教育費は、余程、高収入の家庭でもなければ不足することがほとんど。そこで、時間をかけてお金を積み立てていくことで子供の教育費用を捻出することが学資保険の目的です。

つまり、保険とはいえ、貯蓄性を重視した内容になっているわけです。


このページの先頭へ