病気や怪我に備える特約の種類と特徴:ガンや生活習慣病・介護関係が人気

特約の種類と特徴

生命保険の特約は、死亡保障を厚くする・病気や怪我の備えるなど、主契約に付加する契約です。
どの分野に保険契約を付けて自分自身にあった保険にするかが大切です。

特約を増やせば増やす程、お金がかかります。
特約一つは月何百円でも複数の特約を付けて毎月払っていけば結構な金額になります。

■死亡保障を手厚くする

・定期保険特約:保険期間内に死亡した時に死亡保険金が受け取れます。
保険金額が大きく比較的安価な保険です。
ただし、年齢が上がると保険料があがるのと保険料が掛け捨てになることに注意が必要です。

・収入保障特約:保険期間内に死亡した時に、死亡保険金を分割で受け取る保険です。

■不慮の事故や災害に備える場合

・災害割増特約:不慮の事故や災害で死亡したときに災害死亡保険金を上乗せして受け取れる保険です。

・障害特約:不慮の事故や指定伝染病が原因で死亡した場合に保険金を上乗せして受け取れます。また、不慮の事故で所定の障害状態になると、障害の度合いに応じた障害給付金を受け取ることができます。

■病気や怪我に備える場合

・災害入院特約:不慮の事故で一定期間入院した場合に入金給付金が受け取れます。

・疾病入院特約:病気による入院は入院給付金、手術は手術給付金が受け取れます

・通院特約:入院して退院した後に通院が必要な場合、通院給付金を受け取ることができます。

■特定疾病への備え

・生活習慣病入院特約:ガン・脳血管疾患・心疾患・高血圧性疾患・糖尿病などの生活習慣病での入院について入院給付金や手術給付金を受け取れます。

・特定疾病保障特約:ガン・急性心筋梗塞・脳卒中の三大生活習慣病により、所定の状態になると、死亡保障金と同額の特定疾病保険金を生前に受け取れます。

・ガン入院特約:ガンで入院すると入院給付金が、手術を受けたときは、手術給付金が受け取れます。

・女性疾病特約:子宮・乳房の病気など女性特有の病気で入院した時には入院給付金、手術には手術給付金が受け取れます、

■介護に対しての備え

・介護特約:認知症や寝たきりなど所定の要介護状態が一定期間続いた場合に一時金や年金が受け取れます

■死亡保険金を生前に受け取る場合

・リビングニーズ特約:被保険者の余命が6カ月以内と診断されると死亡保険金の全額もしくは一部を受け取れます。

このページの先頭へ