億万長者の新人王はウド&ハラルドのチラ兄弟:2016年版フォーブスが発表

フォーブス発表の2016年版世界長者番付に、198人が初登場!その新人達のトップに立ったのは、ウド&ハラルドのチラ兄弟。

ビジネス管理ソフトSAP創業者の一人、クラウス・チラの死去に伴い息子のウド&ハラルドのチラ兄弟が相続。メンバーに初めて仲間入りした億万長者は中国が70人と最多。2位アメリカは33人。なお日本の新人億万長者はゼロ!2015~16年にかけてお金持ちになった日本人はいなかったということ。

億万長者リスト

2016年億万長者の新人王リスト:フォーブス

初登場の億万長者トップ10をお知らせします。


1. Udo & Harald Tschira
2. Katharine Rayner
3. James Chambers
4. Margaretta Taylor
5. Walter Droege
6. John Grayken
7. Xu Shihui
8. Zhou Qunfei
9. Xu Chuanhua
10. Jason Jiang

フォーブス

Udo & Harald Tschira(ウド・ハラルドのチラ兄弟)の純資産9.3億ドル。億万長者全体の順位は116位と初登場にして超お金持ち。

相続や新規事業で財を築いた人たち。日本でも馴染み深いのは、フェラーリの創業者エンツォ・フェラーリの後継者ピエロ・フェラーリさんやエスティ・ローダー、イケアの相続者といった人達でしょうか。

このほか、大企業の経営者からの相続によって初めて名前が挙がったのは、イタリアの高級スポーツカーメーカー、フェラーリの創業者エンツォ・フェラーリの後継者であるピエロ・フェラーリと、米化粧品大手エスティ―ローダーの5代目の経営者となったウィリアム・ローダー。このほか、スウェーデンの家具小売チェーン、イケアの創業者である父イングヴァル・カンプラードから事業を受け継ぎ、それぞれ10億ドルの資産を相続したヨナス、マティアス、ペーターの兄弟3人となっている。新たに198人が億万長者に、若き起業家も多数(フォーブス日本)

このページの先頭へ