教育ローンを借りるための条件

教育ローンについて

教育ローンは、使い道が子供の教育関係に制限されるローンです。
他のローンと同じく使用目的を制限していることから目的が限定されていないローンより有利な利率でお金を借りることができます。

教育ローンの概要

幼稚園~大学院、各種学校への入学金や授業料が対象となります。
無担保は借入期間が1年~10年と短く、有担保ローンの場合は、20年を超すものもあります。
金利は変動金利や固定金利など様々なローンがあります。

2012年現在の実質年率は。2.8%~7%程度と、一般のローンより低金利で借りることができます。

取り扱い金融機関は、銀行、信用金庫などをはじめ、生命保険会社や教育ローン専門会社などで取り扱っています。

借りるための条件等

借入限度額:借入上限は300万~500万円が一般的ですが、担保や保証人の有無により異なります。

審査:申込時には年収を証明する書類等が必要です。
通常のローン同様に、勤続年数や年収額、年齢などが審査に関係します。

また、学生本人を対象とした金銭的な支援制度としては奨学金、教育費以外(生活費や遊興費)の融資としては、消費者金融としての学生ローンがあります。

国の公的教育ローンとしては、日本政策金融公庫のローンがあります。
日本政策金融公庫の教育ローンは、世帯の年間収入や子供の人数などで融資可能かどうかが変わります。

日本政策金融公庫のローンの概要

■ ご融資額
学生・生徒お1人につき300万円以内

■ お使いみち
学校納付金(入学金、授業料、施設設備費など)
受験にかかった費用(受験料、受験時の交通費・宿泊費など)
住居にかかる費用(アパート・マンションの敷金・家賃など)
教科書代、教材費、パソコン購入費、通学費用、修学旅行費用、学生の国民年金保険料など

※今後1年間に必要となる費用がご融資の対象となります。
※入学資金については、入学される月の翌月末までのお取り扱いとなります。

■ ご返済期間
15年以内(交通遺児家庭または母子家庭の方は18年以内)

■ 元金据置期間
在学期間内

※ 在学期間内は利息のみのご返済とすることができます。
※ 元金据置期間はご返済期間に含まれます。

●ご返済期間10年、3月卒業予定で卒業予定年まで元金を据置く場合

出典:日本政策金融公庫

このページの先頭へ