住宅ローンの低金利:20年固定が1.60%

人類史上でも例のない超低金利時代が続いているため、住宅ローンの金利が低くなっています。

今の住宅ローンは、20年固定で1.60%、35年固定で年1.88%と、企業がお金を借りるよりも低い金利を提供しています。

そのため、以前に借りた住宅ローンの借り換えや金利引き下げを行うことで、毎月の返済額を減らし、トータルの返済を減らすことができます。

SBIの住宅ローン

●SBI住宅ローンの新規お借り入れ&お借り換えの住宅ローン金利

SBIの住宅ローン

2012年10月1日のSBI住宅ローン金利(住宅ローン金利は変動します)

SBI住宅ローン

◆各社の住宅ローン金利一例

  • 住信SBIネット銀行:0.439%
  • ソニー銀行:0.507%
  • 三菱東京UFJ銀行:0.820%~0.975%
  • 三菱東京UFJネット住宅ローン(カブコム専用):0.490%

※2018年3月

住宅ローンの借り換えに関する参考記事

参考記事1:住宅ローンの引き下げ

参考記事2:住宅ローン借り換えを上手く行うために

参考記事3:住宅ローンの金利を引き下げる方法

本当に住宅ローン金利は低くなりました。新規・借り換えともチャンスの時期です。

このページの先頭へ