「注目の新金融商品」の記事一覧

初心者向けビットコイン取引所の比較一覧:2016年1月版

仮想通貨のビットコインは、取引所・販売所と呼ぶウェブサイトで購入できます。ビットコイン初心者が購入・取引したくても、どこで買えばいいのか迷いますね。そこで、日本国内にある主要なビットコインの取引所をご紹介します。

ビットコインのリアルタイムチャートを表示しているサイトで現在価格を確認できます。ビットコインの価格は取引所によって差がありますのでご注意ください。

ビットコインの取引所一覧

今後も増えてくるはず。日本国内の取引所です。

取引所名 取引手数料 詳細
Btcbox 0% 信用取引あり。日本最大の取引所でJトラストがパートナー
coincheck -0.05%~ 最大5倍のレバレッジ可能。クレジットカードも利用可
bitbanktrade 0%~ ビットバンクFXでレバレッジ20倍、少額取引可など投機に利用しやすいビットコイン取引所
bitflyer 0% 信用取引5倍、株主は三菱UFJキャピタル・GMO・クイックなど錚々たるメンバー。信頼度が高い取引所
zaif -0.1%~ 取引手数料やログインボーナスで集客中。その分信頼性に注意しておいた方がいい。

すでに、取引手数料は0%。ただし、ビットコインの価格は、売値と買値に差(スプレッド)があり、顧客の取引コスト。


未成年者向けのジュニアNISAは2016年から新設

未成年者のNISA口座としてジュニアNISAが2016年から新設されます。0~19歳の若年層を対象にした口座で、祖父母や両親がお金を出して、未成年者口座で運用するイメージ。

現在のNISAが、20歳以上に対して利用できるのに対して、子供向けの口座。

子供向けのNISA口座


日本版ISA:愛称NISAの落とし穴。口座移動が難しいので開設は慎重に

年間100万円までの投資が5年間非課税となる日本版ISAの=「NISA」。

証券会社をはじめとした金融機関で、特集やキャンペーンが組まれているのでご存じの方も多いでしょう。

税制優遇NISAの概要

2013年12月末に証券優遇税制(軽減税率10%は終了し、2013年1月より新たな優遇処置として、【NISA(少額投資非課税制度)】としてスタートします。

NISA口座で株式や投信を購入すると、本来は20%課税される配当金や売買益などが非課税となる。

日本証券業協会では、剛力彩芽さんをイメージキャラクターに、宣伝活動中!

●CM 「NISA」 投資家デビュー篇

NISAを利用するには、NISA用に金融機関に口座開設をしなければいけません。しかも口座移動ができませんので、金融機関は囲い込みに必死です。

NISAのイメージ

NISAのイメージ:剛力彩芽のNISAラクラクWEB(日本証券業協会)

専用ウェブサイトを開設し、様々な説明やPRを行うなど、力が入っています。細かいポイントを知りたい方はぜひご覧ください。


日本版ISA口座「少額投資非課税制度」の注意点

2014年から日本版ISAがスタートします。貯金から投資へとのスローガンの元に株式投資を増やそうという意図が昔から言われていますね。

確かに預金ではお金がなかなか増えない現状にあって、株式投資でお金を増やすことは魅力的です。

ただし、知識ゼロでISA口座だ・株式投資だと焦ってはいけません。

日経平均とダウ

●日経平均とNYダウの価格(GMOクリック証券チャート)

なお、投資信託や上場株式等から生じる所得への課税は、日本版ISA制度の導入にあわせて現在の10%から20%になる予定です。

ISA口座とは

年間100万円までの投資が5年間非課税となる制度です。

ISA口座と呼ばれる口座を開き、その口座内で購入した株式や投資信託などの売却益と配当金が、5年間非課税(ISA以外の口座だと税率20%)で、2014年から23年の10年間限定の制度です。

毎年、100万円を上限として、5年間で500万円が上限となります。

なお、すでに保有している株式や投信をISA口座に移管して非課税対象にすることはできません。

英国のISA口座

1999年に英国で導入された制度で、株式や投資信託に投資する株式型と預金型の二つがあります。

国民の4割がISA口座を保有しており、導入当初は株式型の人気が高かったものの、近年は預金型が人気です。


ネット専業で大人気の住信SBIネット銀行が募集する劣後債は年率1.43%です!

ネット証券のSBI証券で年率1.43%の劣後債が発売中です。住信SBIネット銀行の劣後債は、年率1.43%の高利回りの債券です。

劣後債となりますので、元本保証や預金保険機構の対象にはなりませんが、安全性は高めの金融商品です。

リスクとしては、住信SBIネット銀行に問題が発生し倒産・破産などの事態が生じると元本が返済されない可能性があります。

そこは、SBIホールディングスの経営状況から判断するしかありません。SBIホールディングスでは、SBI債も継続して販売しており、こちらは抽選でないと購入できない人気ぶりです。第25回のSBI債募集時は、1.60%の利率でした。

住信SBIネット銀行の劣後債


HS証券のロシア・ルーブル建社債は、税引き前の利率で6.20%と非常に高い

HS証券の取り扱うロシア・ルーブル建ての社債です・税引き前の利率は、6.20%(税引き後4.96%)と高い利率の債券です。

ロシア・ルーブル建社債:ドイツ銀行AGロンドン発行

・発行者:ドイツ銀行AGロンドン
・利率:年:6.20%(税引き前)
・お申込単位:額面10万ロシア・ルーブル単位
・発行日:2012年9月28日
・償還日:2017年9月28日
・期間:約5年
・売出期間:2012年9月7日(金)~9月26日(水)
・通貨:ロシア・ルーブル建て
・発行体の格付:A2(ムーディーズ)、A+(S&P)


このページの先頭へ