ソニー銀行の「ブラジルレアル定期預金」は特別金利が三カ月しか適用されない

ソニー銀行は、8月末まで、「ブラジルレアル定期預金」の夏の特別金利キャンペーンを実施しています。

ただし、「ばんせい証券のブラジル国債」と同様に、ブラジルレアル建てであることから、注意をしなければいけません。

ソニー銀行:ブラジルレアル定期預金の概要

・税引前金利:年7.00%
・税引後金利:年5.60%
・期間:三ヶ月
・為替コスト:片道1円
・最低申込金額:2千ブラジルレアル
・募集期間:2012年6月4日(月)〜8月31日(金)午後9時

ここで、大事なことが二つあります。

一つ目は、円建てでなくブラジルレアル建てである点・二つ目が、特別金利の適用期間が三ヶ月であることです。

ブラジルレアル建ての注意点

1.為替リスク:ブラジルレアルが高くなるか安くなるか?それにより利益・損失が発生する。

2.為替手数料:為替手数料は、意外に高いもの。約38円〜40円の商品に対して1円以上の手数料が取られると心得てください。

さらに詳しくは、ばんせい証券のブラジル国債の記事をご覧下さい。

特別金利の期間が三ヶ月

この夏の特別金利は、当初三ヶ月しか適用されません。一年間この金利で預けるのではありません。

三ヶ月過ぎたら、ブラジルレアル普通預金金利が適用されるのです。

●満期のお取り扱い
満期日にブラジルレアル定期預金を自動解約し、ブラジルレアル普通預金口座に元利金を一括して支払います。
※円貨での支払い、自動継続の取り扱いはありません。出典:ソニー銀行

この「期間限定特別金利」は、退職金の運用などでもキャンペーン金利としてセールスされますが、注意が必要です。

●ブラジルレアル普通定期預金の金利

通常のブラジルレアル普通預金の金利は、2012年8月13日適用分で、0.25%です。

つまり、何もしなければ、この定期預金の金利は、最初の三ヶ月が7.0%、残りの9ヶ月が0.25%になります。

もちろん、普通預金口座から定期預金口座に移せば、高金利は得られます。

ブラジルレアル定期預金の例

・一ヶ月もの:5.35%(税引き前の年利)

満期を迎えると普通預金に支払われますので、きちんと定期預金に移さないと、ブラジルレアルの高金利は得られません。

ブラジルレアルが上がる?下がる?

後は、ブラジルレアルが日本円に対して上がるか下がるかです。こればかりは誰にも確かなことはわかりません。

ブラジルの地図

大きな地図で見る

このページの先頭へ