HS証券のロシア・ルーブル建社債は、税引き前の利率で6.20%と非常に高い

HS証券の取り扱うロシア・ルーブル建ての社債です・税引き前の利率は、6.20%(税引き後4.96%)と高い利率の債券です。

ロシア・ルーブル建社債:ドイツ銀行AGロンドン発行

・発行者:ドイツ銀行AGロンドン
・利率:年:6.20%(税引き前)
・お申込単位:額面10万ロシア・ルーブル単位
・発行日:2012年9月28日
・償還日:2017年9月28日
・期間:約5年
・売出期間:2012年9月7日(金)~9月26日(水)
・通貨:ロシア・ルーブル建て
・発行体の格付:A2(ムーディーズ)、A+(S&P)

ロシア・ルーブル建て社債の主なリスク

・価格変動リスク:債券価格は変動します。
・為替リスク:ロシアルーブル相場は変動します。
・信用リスク:発行体の債務不履行などのリスク
・カントリーリスク:通貨発行国のリスク
・流動性リスク:換金や途中売却についてのリスク

ロシア経済の動向

ロシアは、天然ガス・原油など豊富な地下資源をもつ資源国です。

そのため、近年の原油価格の高騰などで恩恵を受けて経済が潤っています。

○ロシアの名目GDPは世界9位
名目GDP(USドル)の推移(1980~2012年) - 世界経済のネタ帳
○ロシアの経常収支黒字は世界5位
経常収支の推移(1980~2012年) - 世界経済のネタ帳

ロシアルーブル/円の為替チャート推移

RUB/JPY(ロシアルーブル/円)は、2012年9月24日現在で1ルーブル、2.5142円近辺です。

○ロシアルーブル/円の月足推移

過去を見ると、ルーブル安円高で推移しています。

為替レートの推移(2007年1月~2012年8月) - 世界経済のネタ帳

○ロシアルーブル/円のリアルタイムチャート

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト

ロシアルーブルの日足チャート

ロシアルーブルの為替手数料

ロシア・ルーブル建社債は、利率の高さが特徴です。また、円高ルーブル安で損失、円安ルーブル高で利益です。

そのため、為替差益を得る可能性と為替差損の可能性があります。

一方、問題となるのが為替手数料です。HS証券のウェブサイトを見ても下記のように書いてあるだけで、ロシア・ルーブルの売値と買値の差が書いてありません。

外貨建て債券 の売買、償還等にあたり、円貨と外貨を交換する際には、外国為替市場の動向をふまえて当社が決定した為替レートによるものとします。HS証券

ブラジル建て債券などと同じなのですが、少々、利率が高く、少々、円安に動いても、この為替手数料が高いと損失になる可能性がありますので、購入時はこの為替手数料を確認してからにしましょう。

また、ドル/円は、1ドル:78円に対して1ルーブル:2.5円です。

お金の価値がまったく違いますので、為替手数料が何%になるのか計算を行ってください。

もし、ドル/円の為替手数料が往復2円、ロシアルーブル/円の為替手数料が往復20銭だと仮定すると、

ドル/円の手数料率=2.6%、ロシアルーブル/円の手数料率=8.0%になります。

このページの先頭へ