金融市場の恐怖感を数値で示すVIX指数とは

VIX指数とは、シカゴ・オプション取引所が作り出した「ボラティリティ・インデックス」の略称です。Volatility Index

VIXはS&P500を対象とするオプション取引の値動きを元に算出・公表されており、シカゴ・オプション取引所が算出しています。
このVIX指数は投資家心理を示す数値として利用されており、「恐怖指数」という別名が付けられています。

通常は、10~20の範囲内で動き、恐怖指数の呼び名通り、相場の先行きに不安が生じた時に数値が大きく上昇します。

世界的な金融危機や株価暴落時には指数が大きく動き投資家の恐怖度(リスクオン・リスクオフ)の状態を判断する目安になります。

このページの先頭へ