任天堂が公開4日で売上14億円突破のポケモンGOで株価急騰:リアルタイム株価チャート

2016年7月6日からスタートした任天堂のポケモンGOの勢いが止まりません。おかげで株価は凄いことに。

リアルタイム株価チャートで、その凄さをご確認ください。

公開4日で売上14億円突破、米国で750万ダウンロード突破、セールスランキング一位、任天堂の時価総額3兆円台、14日には株価2万4千円台と恐ろしい勢い。

これだけ、大ヒットしているので、社会的な問題も引き起こしつつ、日本での大ヒットもほぼ確実視されています。

任天堂のリアルタイム株価チャート


株価は遅延情報です。
 

7月8日の株式市場では、前日終値1万4935円から急上昇。前日比1335円高の1万6260円で引けました。さらに上昇は続き、7月14日午前の高値は24,760円。

任天堂のポケモンGOとは

ポケモンGO

このゲームは、世界を舞台にした陣取りゲームIngress」を開発・運営するNiantic Labsとポケモンの共同開発。

位置情報を活用して、リアルの世界でポケモンを捕まえたり・交換したりします。たとえ言葉が通じなくてもポケモンGOをプレイしていれば、各地で友達ができるかも。

ゲームのパワーは凄いですね。

ingressも大ヒットしており、中には、現実とリアルの区別が付かなくなった事例も紹介されています。それだけのめりこむ程、面白いんでしょうね。

ポケモンGOのセールスや流行度はイングレスを上回りそうです。位置情報を使う関係上、名前バレや住所バレには気を付けないといけないようですよ。プレイする際には、注意点をしっかりと読んで、先陣プレイヤーたちの情報を集めてからにしましょう。

ポケモンGOの公式オフィシャル

ポケモンゴーまとめますたー:攻略情報

ingressの遊び方:グーグルの社内プロジェクトからはじまったingress

このページの先頭へ