違法にFXの投資助言を行った疑いで、大阪市北区の「トップステージ」を経営する元役員横田健一容疑者たちが逮捕されました。

2016年以降、1万4千人から約19億円とはなかなかの金額です。

手口は、無料の副業セミナーを開催。そこからFXの投資スクールへと勧誘。

その後、投資顧問契約を行って、FXのアドバイスをしていた疑い。

入会金が40-65万円となかなかの金額ですね。

無登録営業な上に、フェイスブックで、調子に乗っていたとのこと。こりゃあバレますね。

17人もの人数が逮捕とは、おかなり大掛かりなグループと言えます。

違法に外国為替証拠金取引(FX取引)への投資の助言をしたなどとして、大阪府警は18日までに、特定商取引法違反(目的隠匿勧誘など)容疑で、自称無職横田健一容疑者(42)=兵庫県芦屋市船戸町=ら17人を、金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で会社役員鍋倉正嗣容疑者(32)=相模原市南区=ら8人を逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。
「投資セミナー」称し勧誘か リーダーの男ら、給付金詐取事件―警視庁

府警生活経済課によると、横田容疑者らは大阪市内などで「副業セミナー」を開催し、投資方法を教えるスクールの入会金として、参加者から1人当たり約40万~65万円を得ていた。2016年以降に約1万4000人から少なくとも約19億円を集めたとみられる。
横田容疑者の逮捕容疑は21年12月~22年1月、FX取引の有償投資スクールに勧誘する目的を隠しながら無料の副業セミナーを開催し、参加した60代女性ら3人にスクール入会を迫るなどした疑い。鍋倉容疑者の逮捕容疑は21年1月~22年3月、無登録で40代女性ら4人とFX取引に関する投資顧問契約を結び、複数回助言した疑

外国為替証拠金取引(FX)投資スクールの勧誘であることを告げずに人を集め、国の登録を受けずに投資の助言をしたとして、大阪府警は18日までに、特定商取引法違反(目的隠匿勧誘など)の疑いで、大阪市北区のコンサル業「トップステージ」元役員横田健一容疑者(42)=兵庫県芦屋市船戸町=ら17人を、金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で会社役員鍋倉正嗣容疑者(32)=相模原市南区磯部=ら8人を逮捕した。
府警は25人の認否を明らかにしていない。横田容疑者らは全国各地で「副業セミナー」を開催。府警は入会金などとして今年4月までの約1年間に約19億円を集めたとみている。

 

FXでの投資助言やアドバイスを行う場合、投資助言・代理業に基づく登録が必要です。

Q7: 登録を受けたらどのような業務ができるのか。
A7: 投資助言・代理業の登録を受けてできる業務。
1.顧客に対し有価証券の価値等又は金融商品の価値等の分析に基づく投資判断に関し助言(アドバイス)を行うこと。
2.投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うこと
関東財務局
FXの情報提供は、違法業者も多い。

このページの先頭へ