教育費にかかるお金の目安は全て公立コースで約813万円

子供の教育にかかるお金=教育費の相場は、幼稚園~大学まで全て公立に進んだ場合で813.5万円必要になります。

さらに、全て私立に進んだ場合、大学文系でも公立の二倍以上の2058.4万円のお金が必要になります。(文部科学省調べ)

学校と教育費

このように、私立希望と公立希望で大きく教育費の金額が変わってきますが、より良い教育を受けさせたいということは、親の共通の願いです。

教育費相場の目安 (教育・学習費)

様々なパターンでの教育費の目安を見ていきましょう。

幼稚園~高校までの学習費平均額(単位:万円)

学校 期間 公立 私立
幼稚園 3年間 73 161.2
小学校 6年間 200.2 824
中学校 3年間 141.5 380.2
高校 3年間 156.2 313.2
合計 15年間 570.9 1678.6

※子供の学習費調査(文部科学省平成18年度)
学校授業料に他に学校外教育費も含む(塾代等)

大学にかかる授業料など(単位:万円)

国公立私立 入学金 授業料 施設設備費 合計
国立大学 28.2 53.6 242.6
私立大学文科系 26.2 72.2 16.2 379.8
私立大学理科系 27.6 101.2 21 516.4
私立大学医科(6年) 119.9 269.6 125.8 1701.5
私立大学歯科(6年) 60.3 344.8 98.9 1835.1

※文部科学省調べ(2006年度)

コース別の教育費

●公立コース:幼稚園~大学まで全て国公立
教育費合計:813.5万円

●私立コース:幼稚園~大学(文系)まで全て私立
教育費合計:2,058.4万円

●中学から私立:大学は私立理科系
教育費合計:1,483万円

●高校から私立コース:私立文系
教育費合計:1,107.7万円

●私立から医科:幼稚園から私立、大学は医科
教育費合計:3,380.1万円

子供がどのコースを選ぶかで(選ばせたいか)、必要な教育費は異なります。

全て国公立コースと全て私立コースで2倍以上、教育費は違いますし、医師コースとなると家一軒分のお金になります。

カンタンな教育費シミュレーションを行いたい方は、neriu氏の「よくわかる日本の教育費」を参照ください。

子供一人あたりにこれだけのお金がかかるわけですから、二人・三人になればさらに負担は大きくなります。早いうちから、子供と話し合い、かけられるお金の見極めや貯蓄・運用、奨学金・教育ローン・アルバイトの活用を考えておきましょう。

このページの先頭へ