「FXセミナー」の記事一覧

【AOIA社のFXトレード実践講座】でベテラントレーダーにじっくりと教えてもらいましょう

2014年の為替相場は、円安路線を継続せずにレンジ相場になっています。

FXトレードを始めたばかりの時はアベノミクスによる円安で分かりやすかった方も、これからの相場状況を読むのが難しくなってきたのではないでしょうか。

2014年前半為替相場の動き

●GMOクリック証券の週足チャート

はじめたばかりのころは、ビギナーズラックで勝てても継続して勝ち続けるのは難しいのが「相場の世界」


FXトレーダーのレベルアップに最適か!上田ハーローのFXレベルアップセミナー

初心者から中級者まで、FXトレーダーの最も強い願いはこれ!

【もっと上手くFXを取引できるようになり、コンスタントに利益を出したい】

ドラクエなどのロールプレイングゲームでレベルアップするように、FXトレーダーとしてのスキルを身に付けたいとお考えのあなたに最適のセミナーが、「上田ハーローのFXレベルアップセミナー」です。

FXセミナーでレベルアップしよう

2013年の9月から10月にかけて、初心者にも分かりやすくFXトレードの基礎を教えてくれます。

全てのセミナーを受講すれば、かなりレベルが上がるのではないでしょうか?

まず、9月3日、最初に行うセミナーが「レバレッジとは?」

特に、テクニカルの見方(超初級編)や逆指値の戦略、4パターンの新規注文方法などは、とても面白そうです。

テクる

上田ハーローFXが開発した取引支援ツール「テクる」や「ピボる」を活用するためにも、FXトレードの基礎を学んでおくことは大切です。

2013年8月19日からデモトレードでテクるやピボるを試すこともできるようになりました!

世界経済がや政治の流れが大きく変わっていく今だからこそ、FXを含む投資の技術を身に付けて、自らの資産運用やビジネスに役立ててみてはいかがでしょうか。


メリマンレポートと松崎美子氏の相場展望:2013年7月

日本の参院選挙、FRBの金融緩和、新興国で次々におきる経済危機や大規模デモ。

短期的な相場観はテクニカル分析や日々の為替ニュースで学びますが、中長期的な展望を専門家の眼で分析してくれるとありがたいですね。

外為ブローカーとして有名な上田ハーローが始めたFX「上田ハーローFX」では、「金融占星術」で有名なメリマンレポート特別企画として2013年後半の見通しとロンドンFXの松崎美子氏の動画レポートを配信しています。

動画セミナーの概要

メリマンを日本に紹介した鏑木氏とロンドンの実際を住んでいるからこそ紹介できる松崎氏の動画は必見です。

メリマンレポートとロンドンFX

テーマ:メリマンレポート・特別企画~2013年後半の見通し

収録日:2013年7月9日(火)
講 師:鏑木 高明 (かぶらぎ たかあき)氏 

<動画レポート配信>

ロンドンFX・松崎美子の「視る」ブログ
収録日:2013年7月1日(月)
講 師:松崎 美子(まつざき よしこ)氏 

動画で学ぶFX


円安期待トークを聞きたい方大集合!荻野金男氏&森宗一郎氏登場

2012年末の自民党への政権交代から始まった円安相場!

一時は103円まで上昇しましたが、FRBのQE縮小などの思惑で小休止です。しかし、一時的なドル安円高方面への動きはあっても、常に戻してきているのも事実です。

●ドル/円相場の月足チャート

ドル円相場の月足

そこで、外国為替のプロによる、今後のドル/円相場を中心にした為替展望を聞いてしまいましょう。

上田ハーローFX主催のオンラインセミナーが8月22日に開催されます。

ドル円、どこへ行く??!! トレーディングのツボ、円安期待トークに はまっちゃいましょう!!

登場するのは、元外為ディーラーとして外資系銀行で大活躍してきたお二人

●情報配信会社のグローバル・インフォ取締役:荻野金男氏

経歴の一部紹介:1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。

●上田ハーロー株式会社の保証金部次長:森宗一郎氏

経歴の一部紹介1987年からバークレイズ、JPモルガンなど外資系金融機関で為替ディーリングを中心に活躍。1999年ひまわり証券に移り、外国為替保証金の世界に。トレーディング、顧客向けレポート・セミナー、情報配信、さらにマーケティングまで守備範囲は広い。

両名とも輝かしい経歴の持ち主で、外為ディーラー業務をはじめ、メディアへの情報発信も長く、トレーディングのツボを掴んでいる方です。


黒田総裁の日銀金融緩和で為替や株価はどうなるのか?

日銀総裁が黒田氏になり金融緩和への期待感が高まっています。

日銀:黒田総裁の発言や具体策

・2年ということを念頭において、必ず物価安定目標を日本銀行の責任において達成して参りたい。

・質的・量的な面で「大胆な金融緩和の推進」

・現行3年以下となっている資産買入基金による国債購入の5年超の長期化について「当然、検討対象になる」

・残存期間の長い資産の購入で金利の低下を促すとともに、リスクプレミアムの一段の縮小にも働きかける必要性を指摘

・短期金利の操作で緩和を行う道は閉ざされている」との認識

・政府による財政再建や成長戦略などの取り組みによっても「物価目標の到達が早まる」とし、政府との連携の重要性も指摘

・金融緩和による資産バブルの懸念は、現時点でバブルが生じるとの懸念はない

●黒田総裁就任記者会見

すでに、不動産株や不動産を含み資産として保有している株は、大きく上昇しています。

不動産・銀行・倉庫など不動産含み益株式

上記リンクで、不動産・銀行・倉庫など不動産を保有している会社のチャートを見ることができます。


3月14日・16日は、中国元とテクるを吉松武志氏が語る

2013年3月14日は、「中国元の基本」そして3月16日は、「ファンダメンタルズ×テクる」を上田ハーローFXのセミナー名物男「吉松武志氏」が徹底的に語ります。

吉松武志氏は元外為ブローカー

吉松氏は、上田ハーローで長く外為ブローカーとして経験を積んでいます。そのころから新入社員に為替相場を教えだすと熱く語り始めて止まらないとの逸話を持っています。

もちろん、今でもその熱い心は持ったまま。FXと為替の専門家としてお伝えしたい事が次々にほとばしり、セミナーを行うと制限時間を超えて話し続けることもしばしば。

お客様もその熱い語りに引き込まれて時間を忘れてのめりこんでしまいます。

第一弾:中国元の基本

ホワイトデーセミナー2013年3月14日は、ホワイトデーです。バレンタインでチョコを貰った方は何をお返しするか心を躍らせてプレゼント選びですね!

そんな日に吉松氏は、「中国元の基本」をセミナーで話してくれます。2013年は円安で始まった為替相場も少し落ち着きを見せています。

中国元も2012年は、12円台で上下していましたが、2013年は上昇を続けて15円台になっています。

今後、中国元はどう動いていくのか?政治・経済的リスクはどうなのか?

3月5日に始まる中国の全国人民代表大会で共産党の習近平総書記が名実ともに中国の最高指導者になります。中国は昨年中ごろの景気低迷から回復傾向にありますが、国内では北京の大気汚染に代表される環境問題やエネルギー問題、所得の格差問題、外交ではアジア近隣諸国との領有権問題などの問題が山積しています。

詳細詳細は、FX戦略セミナー「吉松武志氏の人民元の基本」でご確認ください。

中国と人民元の行方に興味がある方は、ぜひ、聞いてみてください。

人民元の日足

上田ハーローFX:フォーキャストチャートによるオフショア人民元(CNH)/JPYの日足


このページの先頭へ