中国人民元と2013年の中国経済セミナー:講師は又井郁生氏

2012年12月17日から中国人民元の取引をスタートした上田ハーローFX。

2013年1月11日(金)に上田ハーローFXのメルマガ読者限定のセミナーを開催します。

講師は、中国経済の専門家として人気の「又井郁生」氏。

又井郁生氏とは

又井郁生は、亜州IR株式会社の代表取締役として活躍中で、日経CNBCのアジア・エクスプレスでコメンテーターも務めています。


中国人民元のチャート

人民元の週足チャートです。(上田ハーローFX)

人民元の週足チャート

2011年9月19日に11.646円の安値をつけてから上昇基調に転換しています。特に2012年は、5月と9月になべ底を作った後、上昇を続けて12/24に13.892の高値となっています。

2013年も同じような人民元高傾向が続くのか?長期的に人民元は買いなのか?FXトレーダーには気になりますね!

人民元レートの長期推移

人民元は、スワップポイントも狙うことができる通貨ですから、長期保有にも向いています。

中国経済と人民元の行方

人民元は、オフショア人民元とオンショア人民元でやや違いがあるうえに、中国の政権交代や経済失速の有無・尖閣諸島など気になる問題が山積み。

このまま経済成長を続け人民元高に動くのであれば、人民元をFXで買う、人民元預金をするなどが賢い選択肢になります。

新年早々の1月11日開催の上田ハーローFXのセミナーで中国と人民元の行方を確かめてみましょう。

●中国の実質経済成長率の推移

2007年の14.16%をピークに下がりつつあります。

 実質経済成長率の推移(1980~2012年) - 世界経済のネタ帳

このページの先頭へ