黒田総裁の日銀金融緩和で為替や株価はどうなるのか?

日銀総裁が黒田氏になり金融緩和への期待感が高まっています。

日銀:黒田総裁の発言や具体策

・2年ということを念頭において、必ず物価安定目標を日本銀行の責任において達成して参りたい。

・質的・量的な面で「大胆な金融緩和の推進」

・現行3年以下となっている資産買入基金による国債購入の5年超の長期化について「当然、検討対象になる」

・残存期間の長い資産の購入で金利の低下を促すとともに、リスクプレミアムの一段の縮小にも働きかける必要性を指摘

・短期金利の操作で緩和を行う道は閉ざされている」との認識

・政府による財政再建や成長戦略などの取り組みによっても「物価目標の到達が早まる」とし、政府との連携の重要性も指摘

・金融緩和による資産バブルの懸念は、現時点でバブルが生じるとの懸念はない

●黒田総裁就任記者会見

すでに、不動産株や不動産を含み資産として保有している株は、大きく上昇しています。

不動産・銀行・倉庫など不動産含み益株式

上記リンクで、不動産・銀行・倉庫など不動産を保有している会社のチャートを見ることができます。


黒田総裁就任後の為替相場は?

では、為替相場の行方はどうなるのでしょうか。

為替市場は、少し足踏み傾向にあるなかで、イタリア総選挙キプロスの預金封鎖というショックを受けながらも大きく円高に戻ることなく円安方向です。

ドル/円の日足チャート

FXプロフエッサー「鈴川克哉氏」によるセミナー開催

大手FX会社の「上田ハーローFX」では、日銀の金融政策決定会合【4月3日・4日】が開かれた後のタイミングで4月10日にオンラインセミナーを開催します。

元インターバンクディーラーとして活躍した鈴川克哉氏が上田ハーローFXの口座開設者限定で、日銀新体制後の為替相場戦略をお話しします。

一方通行の円安がまた始まるのか?それとも相場の流れが変わるのか?

日々の為替相場でトレードを行うデイトレーダーの方も長期的に取引を行いたい方も、大きな為替相場の流れを知っておかないとリスクが大きいですよね。

インターバンクディーラーは、何を考えて行動しているのか、ご興味のある方はぜひ、口座保有者は無料で聞けるこのセミナーをお聞きください。

お申込みは、上田ハーローFXの公式セミナーブログから行えます。

テクる・ピボるも人気です。

このページの先頭へ