【AOIA社のFXトレード実践講座】でベテラントレーダーにじっくりと教えてもらいましょう

2014年の為替相場は、円安路線を継続せずにレンジ相場になっています。

FXトレードを始めたばかりの時はアベノミクスによる円安で分かりやすかった方も、これからの相場状況を読むのが難しくなってきたのではないでしょうか。

2014年前半為替相場の動き

●GMOクリック証券の週足チャート

はじめたばかりのころは、ビギナーズラックで勝てても継続して勝ち続けるのは難しいのが「相場の世界」

常勝を続けてロシアの冬に敗れたことをきっかけに全てを失った皇帝ナポレオンにならないように基本ノウハウを学びたいもの。でも、FXや投資をしっかりと教えてくれる人を探すのは、サッカーやゴルフ・釣り友達を探すより難しい。

もし教えた相手が損をしたら嫌だと考えるから教える能力や経験があっても先生役を引き受けてくれないこともあります。

そんな方におすすめな講座が「AOIAのFXトレード実践講座」!

本講座の募集は終了しております。

FXディーリングの経験豊富な三人の講師

お金や資産運用に関する講座を多数開催している「AOIA社」。そのコンセプトは、

「国に頼らず、人に頼らず、自ら資産を形成し、自衛していく」運営スクール一覧

というものでFXをはじめ様々な講座(スクール)を運営しています。

現在(2014年6月)開催中の講座では、「山根亜希子氏」「岡安盛男氏」「だいまん氏」とFX業界での有名人から直々に教わることができます。

山根先生はFX業界初期からトレードを実行し、岡安先生とだいまん先生は、元々銀行で活躍していた方。

為替相場の読み方を教わろう

経済指標の一つ「雇用統計」も、単純に数字が良ければドルが買われるというものではありません。以前の数字とその流れ。FRB議長の発言や投資家が考えていること。

それらが絡み合って為替相場を形成します。その背景を理解するためには最低三年位の経験を必要とするかもしれません。

時間がもったいないし、その間は損失が増えていくばかりとお嘆きの方。

先達の力を借りましょう。為替相場・FXの経験が長い方にコツやノウハウを教えてもらえば、自分だけの力で挑むよりも上達が早くなるはず。

講義を受けて上達しよう

天才ならば自己流の方法を確立していけるかもしれませんが、普通は教えてもらう方が有利。ゴルフ・麻雀・テニス・将棋なんでもそうですよね!

数あるテクニカル分析から自分に合ったものを見つけるのは大変。しかも頑張って覚えても有効ではなかったと知る時の絶望感は大きい。ならば実際に有効で広く使われている分析手法を教えてもらいましょう。

FXトレード実践講座

よし、FXを勉強してみようと思った方は【公式サイト】からお申し込みください!

このページの先頭へ