財政政策と金融政策の組み合わせ【ポリシーミックス】と為替相場の関係はご存知?

QE3(量的金融緩和第三弾)が行われるか注目を集めている状況が続いています。

そこで、財政政策と金融政策の組み合わせで為替相場がどう動いていくかポリシーミックスと為替相場を見ていきます。

ポリシーミックス

ポリシーミックスは、複数の政策目標を達成するために、いくつかの政策を組み合わせて行うことです。財政政策や金融政策を組み合わせます。

有名なものとして、1980年代前半に実施された、アメリカの「レーガノミックス」が挙げられる。

これは、減税で消費や投資の活性化を狙いつつ、金融政策によりインフレ率を抑制し、さらに規制緩和で経済を活性させ、一気に不況を解決しようとしたポリシーミックスである。

デジタル用語辞典

財政政策は、公共投資・減税など、政府が行う政策です。景気対策による減税や公共投資のこと。

金融政策は、金利の上げ下げ・国債売買・市場の資金量調整など日本銀行が行う政策です。

ポリシーミックスの組み合わせ「マサチューセッツ・アベニュー・モデル」

財政政策と金融政策を組み合わせて目標を達成するポリシーミックス。

ノーベル経済学賞を受賞したポール・クルーグマンが、「通貨政策の経済学」で紹介した【マサチューセッツ・アベニュー・モデル】には以下の8通りのパターンがあります。

ただし、表の5~8を長く続けることは難しく持続不可能な政策で、持続可能な政策は1~4になります。

ポリシーミックス:マサチューセッツ・アベニュー・モデル

日本のポリシーミックスと通貨安戦争

日本は、財政政策は緩和傾向、金融政策で低金利、通貨高ですから持続不可能の状態を続けているということになります。実際、政府債務が急激に積みあがっています。

●日本の歳出推移(国家財政の年間支出)

歳出の推移(1980~2012年) - 世界経済のネタ帳

解決には、通貨安の道を進めばいいのですが、ここで、他国との関係が出てきます。

日本円が安くなるということは、どこかの国の通貨が高くなるということです。ところが、今は、主要国のほとんどで、自国の通貨を安くしたいと考えて政策を実行しており、逆に円高が進む状況です。

これを通貨安戦争や通貨安競争と呼びます。

●2000年以降のドル/円相場の推移

リアルタイム為替レート

為替相場:ドル/円

米国のQE3(量的金融緩和第三弾)

米国のQE1やQE2は、財政政策を緩和・金融政策を低金利にし、通貨政策を通貨安(ドル安)にする政策でした。

QE3を実行すると、同じようにドル安方向に進む可能性が高い。

米国の財政は、危険度を増しつつあり、緊縮財政を避けられません。

ということは景気に悪い影響を与える可能性があり、QE3で金融政策を低金利・量的金融緩和を行い、ドル安政策で景気悪化を抑えるシナリオになる可能性が高くなっています。

●日本とアメリカの政府純債務残高(対GDP比)

政府純債務残高(対GDP比)の推移(1980~2012年) - 世界経済のネタ帳

純債務残高とは、政府の総債務残高から政府が保有する金融資産を差し引いたもの。出典:世界経済のネタ帳

このページの先頭へ