消費税増税および関連法案についての閣議決定の内容

消費税含む一体改革関連法案の骨子(2012年3月30日閣議決定)について日経新聞が紹介していましたので、そちらの内容を中心にまとめました。
また、増税のスケジュールについてもご確認ください。

消費税増税の時期

消費税 地方消費税 合計
14年4月1日~ 6.3% 1.7% 8%
15年10月1日~ 7.8% 2.2% 10%

相続税について

1.基礎控除

現在 改正案
定額控除 5,000万円 3,000万円
法定相続人比例控除 1,000万円に法定相続人数を乗じた金額 600万円に法定相続人数を乗じた金額

2.税率

現在 改正案
相続財産 税率 相続財産 税率
1,000万円以下 10% 1,000万円以下 10%
3,000万円以下 15% 3,000万円以下 15%
5,000万円以下 20% 5,000万円以下 20%
1億円以下 30% 1億円以下 30%
3億円以下 40% 2億円以下 40%
3億円以下 45%
3億円超 50% 6億円以下 50%
6億円超 55%

贈与税

現在

改正案

贈与財産

税率

贈与財産

税率

200万円以下

10%

200万円以下

10%

300万円以下

15%

400万円以下

15%

400万円以下

20%

600万円以下

20%

600万円以下

30%

1,000万円以下

30%

1,000万円以下

40%

1,500万円以下

40%

3,000万円以下

45%

1,000万円超

50%

4,500万円以下

50%

4,500万円超

55%

所得税

課税所得5,000万円超を新設し、45%の最高税率を適用する。
なお、現在の最高税率は40%で、1,800万円超を対象とします。

社会保障改革

年金

・低所得者の基礎年金に月6千円を加算
・年金がもらえる受給資格期間を25年から10年に短縮
・高所得者は基礎年金を最大半減
・産休中の保険料免除
・パート社員の厚生年金・企業健保への加入を拡大

子供・子育て

・幼稚園保育園一体化の「総合こども園」を創設
・企業やNPOの保育参入を促す
・早朝深夜・休日など多様な保育可能にする。

消費税を増税する分、低所得者に配慮し、相続税や高所得者の課税を強化しています。

このページの先頭へ